【假名标注】伊東歌詞太郎×ろん - 天国と地獄

天国と地獄


作詞作曲:れるりり

歌唱:伊東歌詞太郎×ろん

假名标注:願叶


此処(ここ)は天国(てんごく) はたまた地獄(じごく)

見(み)ようによっちゃ全(すべ)てが 紛(まぎ)れもない真実

破(やぶ)れた制服(せいふく)から 染(し)み出(だ)したオイル

欲(よく)に溺(おぼ)れた生(い)き物(もの)に 下(くだ)された罰(ばつ)

どうしたって 解(わ)かり合(あ)えない


適(かな)わなくたって 叫(さけ)び続(つづ)けたい

錆(さ)び付(つ)いた哲学(てつがく) ブン回(まわ)して

暴走(ぼうそう)するロジックをブチ壊(こわ)すんだ


曖昧...

【假名标注】ろん×伊東歌詞太郎 - 相思創愛

相思創愛


Music:まらしぃ

Vocal:ろん×伊東歌詞太郎

假名标注:願叶


夢現(ゆめうつ)つ あの日(ひ)の記憶(きおく)と

流(なが)れ行(ゆ)く 時(とき)に身(み)を委(ゆだ)ねるまま

望(のぞ)まない 能力(のうりょく)を手(て)に入(い)れ

望(のぞ)んでいた 幸(しあわ)せは遠(とお)く遠(とお)く


希望(きぼう)の光(ひかり) 願(ねが)い虚(むな)しく 儚(はかな)く揺蕩(たゆた)う

月夜(つきよ)に 嘶(いなな)く 覚醒(かくせい)を


一(ひと)つだけ 守(まも)るべきもののため

想(おも)いは絆(きずな) 強(つよ)く...

【假名标注】伊東歌詞太郎 - S.OS

S.O.S

作詞作曲: 伊東歌詞太郎
假名标注:願叶

目覚(めざ)ましの音(おと)が鳴(な)り響(ひび)く

一日(いちにち)の予定(よてい)も映(うつ)る

夢(ゆめ)と現(うつつ)の境界線(きょうかいせん)なんて

朝(あさ)が来(く)る度(たび)ぼやけてく

助(たす)けて誰(だれ)か僕(ぼく)のことを

この声(こえ)は聞(き)こえないのか

こんなに近(ちか)づいているのに

ヤミの中(なか) ねえ SOS

息(いき)が苦(くる)しくなっていたのは

涙(なみだ)が出(で)なくなっていったのは

君(きみ)も気(き)づいていないだけで

意外(いがい)と傷(きず)が増(ふ)えてい...

准备7月考Jtest

最近一直在刷真题,今天做的一套是目前的最高分

Jtest 104回,读解整体383/500,听解整体435/500,总分818/1000,

到了b级,比上次高7分,

读解整体的文法150/200,读解96/120,汉字92/120,记述45/60,

听解整体,图片45/50,听读解100/100,应答160/200,会话130/150,

文法真的是硬伤,汉字部分,假名标注都那么久了,还是那么多小错

还有碰见ことわざ只能靠猜orz


【假名标注】寺島拓篤 - kaleido phantom

kaleido phantom


作詞:寺島拓篤

うた:寺島拓篤

假名标注:願叶


すり抜(ぬ)けていくmemories 足(た)りないものを埋(う)めていくstory

私(わたし)の中(なか)のsins 氷(こおり)の奥(おく)で冷(ひ)ややかにsmirk and cry


差(さ)し出(だ)された手(て)にも影(かげ)はあるから 気(き)をつけなくちゃ

そんなこと当(あ)たり前(まえ)だけど 落(お)とし穴(あな) 丁度(ちょうど)いいわ 踊(おど)りましょう


smile... sadness...anger...and dispair

仮面(かめん)の裏(うら...

我的天啦!!!!抽出四星了!!!!!我的天!!!这个游戏竟然有四星!!!!!!!!

lefty桑写的曲,终于FC

【假名标注】夏代孝明 - ふたつの物語

夏代孝明 - ふたつの物語


假名标注:願叶


解(と)けない魔法(まほう)に 僕(ぼく)らは身(み)をゆだねていた

流(なが)れる時間(じかん)は静(しず)かに呼吸(こきゅう)を止(と)めた

言葉(ことば)よりもっと確(たし)かな想(おも)いは

言葉(ことば)にできないからこそ 意味(いみ)があると思(おも)うんだ


ああ


二(ふた)つの物語(ものがたり)をつなぐ真冬(まふゆ)のオリオン

銀河(ぎんが)をまたいで明日(あした)へ続(つづ)く光(ひかり)を辿(たど)って

世界(せかい)のどこで過(す)ごしてても

互(たが)いを見(み)つけられる...

【假名标注】鈴村健一 - 泡沫の恋人

鈴村健一 - 泡沫の恋人


假名标注: 願叶


儚(はかな)げな真実(しんじつ)を

薄紅(うすべに)の幻(まぼろし)を

恋慕(こいした)う年月(ねんげつ)を

苦(くる)しい程(ほど)の高鳴(たかな)りを


柔(やわ)らかな確実(かくじつ)を

秘(ひ)められた囁(ささや)きを

一人(ひとり)見(み)る満月(まんげつ)を

閉(と)じ込(こ)めた思(おも)い出(で)を

やっと 見(み)つけた女(ひと)は

泡(あわ)のように

ずっと 胸(むね)に残(のこ)るものは

甘(あま)い香(かお)り


言(い)えなくても伝(つた)え続(つづ)ける...

宿り星qwqqq

1 | 7
© 願叶 / Powered by LOFTER